県民の皆様

新型コロナウイルス感染症に対する福岡県の医療提供体制

 福岡県では、自宅にて療養される方が多い現状を踏まえ、陽性が判明した方の入院、宿泊療養及び自宅療養の流れに関するチラシを作成いたしました。
 陽性が判明した場合の療養先の決定(トリアージ)に加え、患者さんが自宅療養期間中に自己チェックシートによる健康観察を行い、症状の悪化を早期に察知し、かかりつけ医等に速やかに連絡することで重症化を防ぐことを目的としております。

★★★最終 (福岡県医師会から県民の皆さまへ)_ページ_1.jpg

★★★最終 (福岡県医師会から県民の皆さまへ)_ページ_2.jpg



福岡県では、第6波への対応として下図のような体制を構築し、地域医療体制の維持に努めていきます。


・検査体制
 無症状者 ⇒ 無料検査事業において検査可能
 濃厚接触者 ⇒ 県域の保健所より依頼を受けた医療機関126か所においても検査可能

・陽性者への治療体制
 保健所が酸素飽和度、重症化リスクなどを考慮し、療養先を決定したうえで、症状にあった治療を行う

・自宅療養者への相談・診療体制
 相談体制 ⇒ 平日夜間や休日は福岡県メディカルセンターでの電話相談窓口を設置
 診療体制 ⇒ 外来受診や往診などに対応できる医療機関を1000か所確保
        往診や外来診療等の対応ができる体制を整備

・経口治療薬の投与体制
 発症5日以内の軽症、中等症Ⅰで、重症化リスクがある人を対象に、早期投与を行う体制を構築

(令和4年1月19日現在)

スライド1.JPG

スライド2.JPG

スライド3.JPG

スライド4.JPG

新型コロナウイルス関連 

 

「えがおから医療ブック」vol.20 今からでも知っておきたい新型コロナウイルス感染症

        えがおから医療ブックvol.20では新型コロナウイルス感染症について効果的な予防や対策を
  インタビューやイラスト、Q&A方式で分かりやすく説明しています。ぜひご覧ください!
  
 

 新型コロナウイルス関連情報                    

        医療機関へのかかり方や、陽性が判明した際の流れなどの情報、医師会からのお知らせを
掲載しています!

 新型コロナウイルスの気になる話(youtube動画)          

  新型コロナウイルスの基本からワクチン接種の話など、6つのテーマに分けてyoutube動画で
  詳しく説明しています!ぜひご覧ください。


  福岡県の新型コロナウイルス感染症情報ページへリンクしています。



  日本医師会の新型コロナウイルス感染症情報ページへリンクしています。
 

目的・内容で探す 全てを開く 全てを閉じる

福岡県医師会って何?

お役立ち情報

令和4年3月16日定例記者会見

県内各地で地域医療に邁進する多忙な会員や幅広い年代の県民の皆様に、「聞く」「見る」ことのできる情報発信を行います。

表紙画像22号.png

Vol.22 2022 Spring 

正しいケアで対策を。子どもを守るためにできること

Facebook

ページの先頭へ