福岡県医師会診療情報ネットワーク とびうめネット

とびうめネットとは

安全・安心な地域医療を支援するために、かかりつけ医を通じて医療に関する情報を登録しておくことで、体調を崩すなどの緊急時に迅速で適正な医療を支援するネットワークです。

(ご注意)平成26年4月より順次、対象地区を拡げております。対象地区について詳しくはこちらをご参照ください。

こんなことありませんか?

  • これまでの病歴や現在服用中のお薬のことが緊急時に病院に伝わるかしら・・・
  • お母さんの体調がよくなくて万一容態が急変した場合にどこの病院に運んでもらえばいいのかしら・・・

そんな時もあんしん!

  • 福岡県医師会診療情報ネットワーク(とびうめネット)に登録してはいかがでしょうか。
    かかりつけ医で登録できます。
  • 事前に必要な情報を登録しておくことで、かかりつけ医・病院、消防・救急隊が入院時や退院時に連携して支援するから安心です。
  • 緊急時に患者さんの情報を参考にできると助かります。

もしもの時もあんしん!

  • とびうめネットの利用を希望される方は、かかりつけ医を受診した際に、患者基本情報をかかりつけ医に登録・作成していただくだけで手続き完了いたします。
  • 患者さんの情報(緊急連絡先、病歴や服用中のお薬、アレルギー有無など)を事前に登録しておくことで、病院から参照し、診療に役立てます。
  • かかりつけ医、病院を受診される際は、とびうめネット登録カードをご持参ください。救急車を利用される場合は、「とびうめネットに登録している」旨を救急隊員にお申し出ください。

とびうめネットの仕組み

ご利用上の留意点
  • ご希望の緊急時希望紹介先病院(救急病院)を選んでいただけますが、希望した病院に必ず受け入れられることをお約束するものではありません。病状や救急病院の都合等により他の病院へ搬送されることもあり得ます。
  • お申込みの受付ができるかかりつけ医、情報参照できる病院につきましては、順次参加を募りますが、すべての医療機関ではありませんのでご了承ください。

とびうめネット お申し込みの流れ

お申し込みの前に必ずご確認ください。

(ご注意)平成26年4月より順次、対象地区を拡げております。対象地区について詳しくはこちらをご参照ください。

  1. かかりつけ医にてお申し込みください

    患者さんが承諾した医療施設、消防・救急隊において、情報共有することに同意していただきます。

  2. 仮登録証をお受け取りください

    かかりつけ医より患者基本情報を登録・作成していただき、仮登録証をお受け取りください。

  3. 申請完了後、登録カード・シールがご自宅へ届きます

    登録カードサンプルとびうめネット事務局である福岡県メディカルセンターより登録カード等が届きますので、記載内容をご確認ください。

  4. 登録カードはお手元に、シールは見えるところへ貼ってください

    登録カードは医療機関に受診される際に出せるよう健康保険証と一緒にお持ち歩きください。また、シールは玄関のドア内側等、救急隊が見やすいところへ貼ってください。

Q&A

とびうめネットに関するさまざまな疑問にお答えします。

Q

とびうめネットに登録すると、私の診療情報がとびうめネットに参加しているすべての医療機関から見られることになりますか?

A

いいえ。
患者さんのかかりつけ医と、緊急時希望紹介先病院として指定された病院及び消防・救急隊が、見ることができます。 但し、緊急時においては、患者さんに承諾を得た医療機関へ情報を伝達することがあります。

Q

緊急時希望紹介先病院に登録した病院を受診する時は、「紹介」扱いになりますか?

A

いいえ。
かかりつけ医より、別途、必要書類を発行していただいた場合「紹介」となります。患者さんの情報は緊急時希望紹介先病院の医師が見ることにより、診療の一助としていただくことを目的としています。

Q

登録された診療情報が漏えいすることはないのですか?

A

とびうめネットでの診療情報の共有は、一般的なインターネット通信ではなく、悪意をもつ第三者に漏えいすることがないよう、厚生労働省が定めた「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠した安全性の高い通信技術を用いて運営します。

Q

誰でも登録できますか?

A

原則として在宅医療を受けている方や介護サービスを受けている方、病状急変のリスクが高い方等を対象としていますが、それ以外の方でもご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。

▲Topへ