日本医師会生涯教育制度関連情報

制度の詳細はこちら(日本医師会へのリンク)

 
生涯教育講座開催指定申請方法について(関係団体・製薬企業等の方へ)
■生涯教育講座指定の流れ

■申請手続きについて
 【演題が1つの場合】
 申請書、プログラムを提出

【演題が2つ以上の場合】
 申請書、プログラム、 別紙1を提出
 ※演題が1つのみ、2つ以上の場合で申請書が異なりますのでご注意ください。

例1:2時間30分の講習会で演題が「高血圧症について」60分、
    「糖尿病について」60分、「在宅医療について」30分の場合
               

 高血圧症(CC74)を1単位、糖尿病(CC76)を1単位、在宅医療(CC80)を0.5単位

例2:1時間30分の講習会で演題が「脂質異常症と糖尿病」の場合
             ↓

 脂質異常症(CC75)を0.5単位、糖尿病(CC76)を1単位
 または、脂質異常症(CC75)を1単位、糖尿病(CC76)を0.5単位

※単位・カリキュラムコードの配分は、実際の講演内容や講習会の主旨(集中講座など)に
  応じて主催者が決定できます。
 

■申請書提出期限: 開催日の2ヶ月前
(厳守。期限を過ぎたものは受け付けられませんのでご了承ください)
■申請書提出方法: 郵送または持参
■申請書提出先: 福岡県医師会
  〒812-8551 福岡市博多区博多駅南2-9-30
 


 申請書記入上の注意点
 日本医師会生涯教育カリキュラム<2016>カリキュラムコード(略称:CC)

 <申請書記入例>
  【演題が1つの場合】
  【演題が2つ以上の場合】  別紙1

 <申請書>
  【演題が1つの場合】
  【演題が2つ以上の場合】  別紙1

 

承認後の流れについて講習会当日・開催後のマニュアル

【講習会当日】

  出席者の確認

  出席者名簿を作成し、出席者の確認をお願いします。(出席者名簿(例)


  ※平成29年度より出席者の登録は全国医師会研修管理システム上で本会が行います。

   全国的な管理システムという性格上、講習会当日は出席者の医籍登録番号・生年月日の
   確認が必須です。



  医師会会員・福岡県外会員

  ※日医生涯教育講座の単位取得を希望される医師会非会員・福岡県外会員については、
   本会で対応いたします。

   講習会当日、名簿等に記録した上で日医生涯教育講座の単位取得希望の該当の出席者に
   申請用紙(医
師会非会員・福岡県外会員用)をお渡しください。その際、単位の取得を
   希望される場合は用紙に必要事項を記入の上、福岡県医師会総務課宛てにFAX092-
   411-6858
)にてご送付頂くようお伝え願います。

   本会にて主催者へ受講確認をした上で、全国医師会研修管理システムへ登録を行います。

 

 【講習会開催後】

  開催後は速やかに受講実績入力フォームに受講者を入力し、本会総務課宛てにメールにて
  受講者の報告をお願いいたします。
  (福岡県医師会総務課メールアドレス:
fpma-somu@fukuoka.med.or.jp

  ※入力フォームのシート1番目(@入力説明)に入力方法を記載しております。ご確認頂
   き、シート2番目(A入力フォーム)に受講者を入力して下さい。

  ※名簿送付時には、本文に講習会の開催日時と講習会名の記載をお願いします。
 

■問い合わせ先
  福岡県医師会総務課学術担当
   TEL 092−431−4564
   FAX 092−411−6858



公益社団法人 福岡県医師会 (C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.