第3回心のふれあい大賞作品集
4/23

主催者あいさつ公益社団法人 福岡県医師会会長 松田 峻一良 福岡県医師会では平成二十六年度より福岡県医師会作文コンクール「心のふれあい大賞―わたしのまわりの医療体験」事業を開始いたしました。これは、医療従事者と患者、その家族との「信頼関係」という医療の原点にスポットをあて、病気になった時に感じたことや介護にまつわる経験、医療従事者とのふれあいなど、医療・介護に関する体験記を募集するものです。 寄せられた作品の中から、優秀作品を発表することで、県民の方々や医療関係者の方々の医療に対する意識を高めていただくことを目的としております。 今年度は、一三〇点以上ものご応募をいただき、選考の結果、一般の部・中高生の部・小学生の部から最優秀賞、優秀賞の合計九名の方々を選出し、表彰させていただきました。 本冊子では、受賞者の方の作品を紹介させていただきますので、ご高覧いただけますと幸いです。3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です