第3回心のふれあい大賞作品集
17/23

入賞作品⃝小学生の部 最優秀賞 ― 「いのちのプレゼント」小学生の部 最優秀賞「いのちのプレゼント」 わたしのむねには、しゅじゅつのあとがあります。うまれてすぐに、しんぞうのびょうきがわかりました。でも、どうしてしゅじゅつをしたのかわからないままでした。 ことしのなつやすみに、ごねんぶりにKびょういんにいきました。びょう福岡市・小学1年N・Mいんはとてもひろくてきれいだったけれど、どんなけんさをするのかこわくなりました。 はじめに、けつえきけんさをしました。ちゅうしゃのはりをみたら、むねのおくがドキドキしました。どんどんちがながれていくので、わたしのちがなくなってしまったらどうしようとおもいました。 つぎは、むねのしゃしんをとりました。にっこりピースをしてうつろうとしたけれど、おかあさんにだめだといわれてがっかりしました。そのあとおなかをみせたり、うんどうのけんさもして、かんごしさんに「よくがんばったね。」とほめられて、うれしかったです。 きょういちにちびょういんにいて、くるまいすにのっているこどもやあたまにほうたいをまいているこども、はなにチューブをつけているこどもなど、たくさんのびょうきのひとをみました。わらわずにまじめなかおでずっとすわっているおとなのひともみました。 わたしは、あかちゃんのときのことをおぼえていません。おかあさんから、しゅじゅつしつのなかにはたくさんのおいしゃさんがいて、いっしょうけんめいにいのちをたすけようとしているんだよとききました。たいへんなしごとだとわかりました。おいしゃさんに「だいじょうぶだよ。げんきだよ。」といわれるとほっとします。げんきにしてくれてありがとうとおもいます。まいにちいろいろなひとがびょういんにくるけれど、わたしのようにびょうきのことをわすれるくらいげんきになってほしいとおもいます。わたしは、いのちのプレゼントをおいしゃさんにもらいました。それはわすれずに、たくさんわらってげんきなおとなになりたいです。 おいしゃさんへ むねにてをあてると、ドクドクとしんぞうのおとがするよ。プールにはいっても、いっぱいはしっても、ジェットコースターにのってもげんきだよ。おいしゃさん、わたしのしんぞうのしゅじゅつをしてくれてありがとう。Mより 16

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です