勤務医のつどい 第51号
4/4

⑷ 勤務医のつどいともに語ろう、ともに考えよう、ともに行動しよう 福岡県医師会では、従来から「かかりつけ医」の普及に取り組み、平成18年には全国に先駆けて「新かかりつけ医宣言」を行い、会員が地域の一員として信頼されるかかりつけ医であるという認識のもとその活動を行ってまいりました。 そして、従来の新かかりつけ医制度に日本医師会生涯教育制度を取り入れた形で、今年度新たに福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)制度を創設する運びとなりましたのでご案内いたします。 今般の専門医制度の見直しにより、18の基本領域の専門医が決定され、新たに「総合診療専門医」が19番目に追加されることになりましたが、今後、新たな専門医制度による専門医の日常臨床現場への登場を考えると、福岡県医師会では、新たな専門医制度を見据える一方で、地域で学校医や検診等に従事しており、総合的な診療能力を発揮している「かかりつけ医」を医師会がきちんと評価し、支えなければならないと考えました。本制度は、福岡県医師会独自の取り組みで、平成27年度の研修医から適用される「総合診療専門医」を基本診療科に加えた新たな専門医制度とは全く異なるものであります。 日本医師会認定生涯教育制度に則り、自己研鑚を積みながら、地域において保健医療活動を行い、地域医療に貢献されている医師こそが、かかりつけ医として信頼できる医師であることを医師会が評価し、医療の質の担保を行うことで地域住民から信頼される「かかりつけ医」を確立することを目的としております。 本制度の申請資格は、日医生涯教育認定証取得者としておりますので、まずは、是非日医生涯教育制度の単位・カリキュラムコードの取得をお願いします。かかりつけ医の努め ***************************1) 健康相談、学校医、産業医、各種検診の協力などの社会的活動並びに医師会活動に積極的に取り組みます。2)保健・介護・福祉関係者との協働に努めます。3) 地域の一員として地域住民の皆さんと信頼関係構築に努めます。4) 患者さんには全人的に接し、プライマリーケアにも努めます。5) 病院や他の診療所との連携により、継ぎ目のない医療を目指します。6) 高齢者が安心して自宅で生活できる在宅医療にも取り組みます。7) 上記を達成するため、自己の専門分野も含めて日常の研修に積極的に参加し、日本医師会生涯教育認定証を取得します。 (平成23年9月15日 第18回全理事会)福岡県医師会総務課・地域医療課福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)制度係TEL:092-431-4564 FAX:092-411-6858E-MAIL:fpma@fukuoka.med.or.jp九州ブロック初期・後期臨床研修進路説明会のお知らせ 「第9回九州ブロック初期・後期臨床研修進路説明会」を下記要領にて開催します。 研修医や医学生が病院の先輩医師と直接意見交換をすることにより、臨床研修に関する進路について“最新の情報”を得ることができます。 △と き 平成26年9月23日(火・祝) △ところ 福岡国際会議場*詳細は決定次第、福岡県医師会ホームページへ掲載します。福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)制度1.資格について 1) 福岡県内で医療活動を行っている医師であり、福岡県医師会が行う本事業の趣旨に賛同するもの。 2) 福岡県医師会の「かかりつけ医の努め」を目標に日常診療に従事すること。 3) 福岡県医師会の「新かかりつけ医宣言」ポスターを施設内に掲示し、宣言を遵守すること。(ポスターは認定後送付致します) 4) 日本医師会生涯教育講座の受講を必修とし、認定証を取得していること。 5) 地域保健医療活動に会員は1つ以上、非会員は2つ以上従事していること。2.認定について 1)認定期間 平成26年6月1日~3年間 2) 審査委員会において資格要件を審査し、承認された者に対し、認定証を交付 3)審査手続き料 会員は無料、非会員は10,000円とする。 4)登録料 会員は無料、非会員は25,000円とする。■日本医師会生涯教育制度とは・・・ 連続した3年間の単位数・カリキュラムコード数の合計数が60以上の方に認定証が発行されます。日本医師会雑誌3月号に同封されている申告書により4月末日までに所属の郡市区医師会に提出してください。(一括申告を行っている場合、申告書の提出が不要な場合がありますので所属医師会にお尋ねください) 日本医学会分科会118学会が開催する学会は、自己申告(申告者による自由選択)により単位数の2倍までカリキュラムコードを取得できます。例えば、1日5時間以上開催される学会の場合、3日間の開催で合計15単位が取得できますので、30カリキュラムコードまで申告ができ、取得が可能です。 また、研修医等を指導することにより、年間5単位、3年間で15単位取得できます。勤務医・専門医の方々も、学会に参加できる方は自己申告によって、学会への参加が難しい方は日医雑誌や日医e-ラーニングの自己学習によって、単位・カリキュラムコードを取得することができます。 詳しくは、日本医師会ホームページ http://www.med.or.jp/cme/index.html福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)制度のご案内ご 案 内

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です