県民のための公開講座 〜認知症に寄り添って〜

 
 1月23日(土)に「認知症に寄り添って」をメインテーマとして、県民のための公開講座を開催します。
 特別講演では、横浜新都市脳神経外科病院 内科認知症診断センター部長・藤田保健衛生大学 救急総合内科客員准教授 眞鍋雄太先生をお迎えします。眞鍋先生は、大学院時代より、レビー小体型認知症(認知症の20%を占める)の発見者である小坂憲司先生に仕え、レビー小体病/レビー小体認知症の臨床研究をされております。当日は、「認知症を理解する20のQ&A」と題し分かりやすく、興味深いお話をいただけるものと思います。また、引き続き本会理事、福岡県医師会の医療モニターや西日本新聞社記者と共にシンポジウムを行います。
 お時間がございましたら、皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
 ※事前申し込み制です。

     ■プログラム


△日  時 平成28年1月23日(土)13:00〜15:20
△場  所 天神IMS 9階イムズホール
△定  員 415名 (予約先着順) ※参加無料・要入場券
△申込方法  下記申込フォームに必要事項(@氏名、A郵便番号、B住所、C電話番号、D性別)を記入してお申し込みください。
 後日、入場券(ハガキ)を送付いたします。

※1月21日(木)までにお手元に届かない場合は、 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
△申込〆切 1月15日(金)
△お問い合わせ  福岡県医師会総務課
 TEL 092−431−4564

 
■県民のための公開講座 オンライン申込フォーム

  ※お申込みは、1名ずつ送信をお願いいたします。

 
氏  名

 ※必須

郵便番号
 ※必須 
入力例 810-0001、8100001
都道府県  ※必須
市区町村以下  ※必須
電話番号  ※必須
性別

 




 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.