県民健康づくりセミナー 平成30年度

毎月1回(第2火曜日)福岡県医師会において、医療と健康についてのセミナーを 開催しています。
 

■平成29年度分はこちら

 
  • 場所 : 福岡県医師会 (地図
  • 時間 : 14時〜 (1時間程度)
  • 入場無料  予約不要
  • お問い合わせは、開催担当団体(下記)までお願いします。
 

4月10日(火)14:00〜15:00
「フレイル(身体の衰え)・オーラルフレイル(お口周りの衰え)ってご存知ですか?」
福岡県歯科医師会

5月8日(火)14:00〜15:00
「新たな国民病、慢性腎臓病に
ならないためにしておきたいこと」
福岡県医師会

6月12日(火)14:00〜15:00
「口から食べる介護予防」

福岡県栄養士会

7月10日(火)14:00〜15:00
「江戸時代から引き継がれる
健康長寿のコツ」
福岡県医師会

8月7日(火)14:00〜15:00
「今よりちょっと健康になるために」

福岡県看護協会



 
平成30年4月10日(火)14:00〜15:00 「フレイル(身体の衰え)・オーラルフレイル(お口周りの衰え)ってご存知ですか?」
  一般社団法人福岡県歯科医師会 学術部員 飯田 康雄
 「フレイル予防」には、まず、「オーラルフレイル予防」が大切になります。生涯しっかり食べられるにはどうすればいいか、お話しいたします。

福岡県歯科医師会事務局 (担当 江藤)   092−771−3531
※ 予約不要   ※ 入場無料

5月8日(火)14:00〜15:00 「新たな国民病、慢性腎臓病にならないためにしておきたいこと」
  福岡県医師会理事/小倉第一病院理事長・院長 中村秀敏
                小倉第一病院管理栄養士 檜垣佳奈
 慢性腎臓病は、成人の8人に1人いるとされ、新たな国民病とも言われています。今回は、この疾患を予防するための対策を生活習慣病や食事の観点からお話いたします。

福岡県医師会事務局 (担当 池内)  092−431−4564
※ 予約不要 ※ 入場無料

6月12日(火)14:00〜15:00 「口から食べる介護予防」
  公益社団法人福岡県栄養士会 管理栄養士 西村 美登利
 元気で長生きをするためには、介護予防が大切です。介護予防のカギは「口から食べること」。いつまでも美味しく楽しく食事ができるためのポイントをお話しします。

福岡県栄養士会事務局(担当:田坂) 092−631−1160
※ 予約不要   ※ 入場無料

7月10日(火)14:00〜15:00 江戸時代から引き継がれる健康長寿のコツ」
  福岡県医師会理事 山本 英彦
 日本は平均寿命、健康寿命とも世界一ですが、実はこの健康長寿の秘訣は江戸時代にもありました。現在のロコモ、フレイルなど新しい言葉、がんや認知症予防についてもお話しします。

福岡県医師会事務局 (担当 池内) 092−431−4564
※ 予約不要 ※ 入場無料

 
8月7日(火)14:00〜15:00 「今よりちょっと健康になるために」
  福岡県済生会二日市病院
  日本糖尿病療養指導士(看護師) 下川 要
 生活習慣病である糖尿病。糖尿病の方は年々増加しています。予防のためには、まず正しく糖尿病を知る事から始めましょう。

福岡県看護協会事務局 (担当 7地区支部長 帆足いずみ) 092−923−1551
※ 予約不要 ※ 入場無料


公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.