福岡県花粉情報

■九州各県版はこちらへ

2017年4月13日(木) 発表


■コメント
4月13日は南および西の風、晴れ。最高気温は20〜22℃。4月12日朝から4月13日朝までのスギ、ヒノキ科花粉観測数は、北九州スギ0、ヒノキ科11〜264、福岡スギ0〜0.3、ヒノキ科17〜91、筑豊スギ0、ヒノキ科26〜261、筑後スギ0、ヒノキ科49〜87個/cm2/日でした。

4月13日のスギ花粉飛散は終了期で、北九州少ない、福岡少ない、筑豊少ない、筑後少ない。ヒノキ科花粉は最盛期で、北九州非常に多い、福岡非常に多い、筑豊非常に多い、筑後非常に多い。
県内眼科、耳鼻咽喉科より、ヒノキ科花粉の増加とともに症状が悪化している方がみられるとのことです。治療を中止すると症状悪化。引き続き注意が必要。外出時はメガネ、マスクの着用を。症状がある方は医療機関へ受診を。

4月14日は南の風、晴れ、最高気温は23〜24℃。4月12日朝から4月13日朝までのスギ、ヒノキ科花粉観測数は、北九州スギ0、ヒノキ科11〜264、福岡スギ0〜0.3、ヒノキ科17〜91、筑豊スギ0、ヒノキ科26〜261、筑後スギ0、ヒノキ科49〜87個/cm2/日でした。

4月14日はスギ花粉飛散は終了期で、北九州少ない、福岡少ない、筑豊少ない、筑後少ない見込み。ヒノキ科花粉は最盛期で、北九州非常に多い、福岡非常に多い、筑豊非常に多い、筑後非常に多い見込み。
県内眼科、耳鼻咽喉科より、ヒノキ科花粉の増加とともに症状が悪化している方がみられるとのことです。治療を中止すると症状悪化。引き続き注意が必要。外出時はメガネ、マスクの着用を。症状がある方は医療機関へ受診を。

 

花粉数推移 (1週間前より)
北九州 福 岡
筑 豊 筑 後


■昨日以前の花粉情報はこちらへ

■福岡県医師会ホームページへ戻ります

公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.