九州花粉情報

■福岡県内の詳細はこちらへ

2019年2月8日(金) 発表


■コメント
2月7日朝〜2月8日朝までのスギ花粉飛散数は福岡県1〜80、佐賀県0.3〜2.9、長崎県0.9〜
112、熊本県0〜6.2、大分県0.6〜30、宮崎県0.7〜2.3、鹿児島県0.3〜1.2個/cm2/日でし
た。

飛散開始となった地域が増えました。福岡県と長崎県では非常に多く飛散している地域も
みられています。
花粉症の方は早めの対策が有効です。症状でお困りの方は医療機関受診をして下さい。

スギ花粉飛散開始日:1月25日諫早市、1月31日宗像市、2月1日北九州市八幡東区、豊前市、
直方市、飯塚市、
2日糸島市、津久見市、長崎市、北松浦郡、大村市、天草市、宇佐市、臼杵市、薩摩郡、4
日行橋市、
5日筑紫野市、唐津市、6日福岡市早良区、福岡市南区、朝倉市、久留米市佐賀市、対馬市、
五島市、八代市、苓北町、上天草市

スギ飛散開始日:スギ花粉が1平方センチ当たり1個以上が2日以上続けて観測された最初の
日。

 

花粉数推移 (1週間前より)
■佐賀県 ■長崎県 ■熊本県 ■大分県 ■宮崎県 ■鹿児島県


■花粉情報トップページへ


■福岡県医師会ホームページへ戻ります


公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.