受動喫煙防止対策を強化・実現するための署名活動のお願いについて

 
 日本医師会では2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、たばこ対策を抜本的に取り組む姿勢を示す必要があるため、「国民の健康を守る専門家集団」として、国民の健康を第一に考え、例外規定や特例を設けることなく受動喫煙の防止対策を強化・実現するための署名活動を、全国民を対象に署名数300万人を目標とし実施されております。
 本会としても受動喫煙防止対策を強化・実現するため、ひとりでも多くの方にご署名いただきたいと考え、「福岡県医師会 受動喫煙防止対策に関する宣言」とポスターを作成いたしました。下記よりダウンロードしてご活用いただき、本署名活動の実施について特段のご配慮賜りますようお願い申し上げます。

 

趣 意 書

署 名 用 紙

福岡県医師会 受動喫煙防止対策に関する宣言

ポ ス タ ー

○関 連 文 書
【各医師会宛】 ・受動喫煙防止対策を強化・実現のための署名のお願いについて(平成29年5月19日付福県医発第566号(地)
・受動喫煙防止対策を強化・実現のための署名への更なるご協力について(協力依頼)(平成29年6月9日付福県医発第766号(地)
・受動喫煙防止対策を強化・実現のための署名への更なるご協力について(期間延長)(平成29年6月23日付福県医発第864号(地)
【会 員 宛】 ・受動喫煙防止対策を強化・実現のための署名へのご協力について(協力依頼)(平成29年6月7日付福県医発第724号(地)





 


 

公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.