ホーム > こんなときどうする? > 医療費を立替えたとき

医療費を立替えたとき

手続きの説明です。 制度の説明へ

次のようなケースでは、医師国保に申請して認められれば、療養費としていったん立替えた医療費の払い戻しを受けられます。

下記の書類に必要事項を記入の上、医師国保へ提出してください。


医療費を立替えたとき

提出書類

国民健康保険療養費支給申請書

記入例

申請できるケースと添付書類 やむを得ない事情で
自費診療になったとき
  • 診療内容明細書
  • 領収書
コルセットなどの治療用装具
の購入費を立替えたとき
  • 医師の証明書(医証)
  • 領収書
  • 見積書
  • 請求書
はり・きゅう・マッサージ代を
立替えたとき
  • 医師の同意書
  • 領収書
小児弱視用眼鏡・弾性着衣等の
購入費を立替えたとき

  • 医師の証明書(指示書)
  • 領収書
海外で治療を受けたとき
  • 診療内容明細書
  • 領収明細書
  • 日本語の翻訳文
    (上記の2つの明細書が
    外国語で作成されている場合)
  • パスポート(写し)
提出者 各組合員
提出先 医師国保へ