えがおから医療ブック vol.2
5/8

「かかりつけ医」を持ちましょう 福岡県医師会では、従来から「かかりつけ医」の普及に取り組み、平成18年には全国に先駆けて「新かかりつけ医宣言」を行い、会員が地域の一員として信頼されるかかりつけ医であるという認識のもと活動を行ってまいりました。 そして、この度新たに福岡県医師会認定総合医(新かかりつけ医)制度を創設しました。 日進月歩する医療に対して、医師は日頃から多くの研修会や学会に参加しています。このように自己研鑽に励みながら、日常診療だけでなく、地域において、学校医や検診、休日夜間診療などの地域保健活動を行っている医師を認定しているのがこの制度です。多くの方にかかりつけ医を持っていただき、信頼される医療を提供することを目的としています。かかりつけ医の努め健康相談、学校医、産業医、各種検診の協力などの社会的保健・医療活動並びに医師会活動に積極的に取り組みます。保健・介護・福祉関係者との協働に努めます。地域の一員として地域住民の皆さんと信頼関係構築に努めます。患者さんには全人的に接し、プライマリーケアにも努めます。病院や他の診療所との連携により、継ぎ目のない医療を目指します。高齢者が安心して自宅で生活できる在宅医療にも取り組みます。上記を達成するため、自己の専門分野も含めて日常の研修に積極的に参加し、「福岡県医師会認定総合医認定証」を取得します。1234567お医者さんの賢い選び方0404

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です