福岡県定期予防接種広域化について

福岡県内の市町村で、定期予防接種(四種混合、二種混合、麻しん 1・2期、風しん1・2期、麻しん風しん混合ワクチン1・2期、日本脳炎、BCG、インフルエンザ:65歳以上 、ポリオ、子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌、水痘、高齢者用肺炎球菌、B型肝炎)の広域化を実施しています。
これにより、予防接種対象者の身体状況を日頃から把握している、かかりつけ医のもとで接種が受けられるようになります。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

県民向け | 医師向け




 
 

 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.