ご案内
21/61

川渡り神幸祭【川渡り神幸祭】田川市の「風治八幡宮 川渡り神幸祭」は、筑豊地区を代表する祭りで、昭和45年福岡県無形民俗文化財第1号に指定されており、毎年5月の第3土曜日とその翌日の日曜日に行われる。永禄年間(1558年~1570年)、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことに始まる。彦山川を渡る11基の山笠の台上から号笛が吹き鳴らされ、若衆たちが山笠を揺すりに揺すって気勢をあげ、互いに水しぶきを掛け合うシーンは大迫力である。分科会案内分科会案内

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です