福岡県医師会第14回「卒後臨床研修指導医ワークショップ」の開催について

 
 本会では、「卒後臨床研修指導医ワークショップ」を1泊2日の合宿形式で毎年実施しております。
 本ワークショップは、卒後臨床研修の充実を図るためには、臨床研修医の指導に当たる臨床研修指導医の役割が重要となっていることから、ワークショップを通じて、その指導力の一層の向上を図ることを目的としております。
 臨床研修に指導医として携わることに関心と意欲をお持ちの方がございましたらぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
 なお、
 1)申込用紙WordPDFにご記入のうえ、FAXにて本会総務課宛に11月1日(火)までにお申込みください。
 2)本ワークショップを修了しますと厚生労働省医政局長並びに日本医師会長・福岡県医師会長連名の修了証書および日医生涯教育制度参加証を発行いたします。
 3)平成21年4月より指導医の要件として、指導医講習会を受講したことが必須要件となりましたことから、参加申し込みは医師会員を優先とさせていただきます。
 4)定員を超えた場合は人数を調整させていただきますので御了承ください。



       主 催  福岡県医師会


       参加者  九州各医師会参加希望者(7年以上の臨床経験を有する者)
             ※医師会員を優先に受付します。40名程度(1グループ8名程度)
             ※申込多数の場合は、医療機関毎の人数等を調整させていただくことがあります。


       日 時  平成28年12月2日(金) 9:00 〜 12月3日(土) 17:20


       場 所  北九州八幡ロイヤルホテル
             〒805-0002福岡県北九州市八幡東区枝光1-1-1 TEL093-662-1023


       方 法  1泊2日の合宿形式によるワークショップ(講習時間16時間以上)

       テーマ  「卒後臨床研修プログラム立案」(別紙プログラム参照


       タスクフォース(指導者)倉 本   秋 高知医療再生機構理事長

              向 原 茂 明 長崎県壱岐病院院長
              宮 下 光 世 独立行政法人国立病院機構 長崎川棚医療センター院長
              森 田 恵美子 産業医科大学病院 産業医臨床研修等指導教員・准教授
              林   弘 人 独立行政法人国立病院機構 関門医療センター院長


       参加費用 医師会員:30,000円
              非会員:60,000円
              ※12月2日夕食・宿泊費、12月3日の朝食・昼食費を含みます。
                     (会場までの旅費は本会では負担しません。)
              ※事前にお振込みいただき、当日欠席した場合でも返却いたしません。


 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.