福岡県医師会臨床検査精度管理調査結果研修会のご案内

 
 臨床検査は、的確な診断や疾病の早期発見さらには健康の保持増進のためにも極めて重要な情報をもたらします。また、どこの施設で行っても限りなく同じ値が出るよう、精度をあげることが重要であります。
 本会では、検体検査の精度を確保していくことの重要性をいち早く認識し、昭和47年から臨床検査精度管理調査を開始、各施設において、恒常的に高いレベルを維持するために、毎年、その結果をもとに研修会を実施いたしております。
 つきましては、本年度も下記日程のとおり開催いたしますので、多数の方に御出席いただきますようご案内申し上げます。

なお、
1)申込案内につきましては、各郡市医師会、各参加施設、不参加施設、保健所、メーカー宛に直接通知致します。
2)対象は、臨床検査技師の他、医師、医療従事者の方の参加も可能です。
3)平成13年度より福岡県医師会臨床検査精度管理調査を県内施設一括して九州臨床検査精度管理調査に参加して行うことになり、研修会当日の午前中は九州臨床検査精度管理研究会発表会が開催されますので、併せてご案内申し上げます。
  ■第44回(平成27年度)九州臨床検査精度管理研究会のご案内
4)駐車場のスペースが限られておりますので、お車でのお越しはご遠慮願います。
 

平成27年度(第44回)福岡県医師会臨床検査精度管理調査結果研修会

日 時:平成28年2月21日(日)14:00〜16:40
ところ:九州大学百年講堂
       福岡市東区馬出3丁目1‐1(TEL 092-642-6030)

     ■プログラム

▶ 教育講演「 国際ウィルス感染症 」
   講 師:長崎大学熱帯医学研究所所長        森 田 公 一 先生
   座 長:九州大学大学院医学研究院臨床検査医学教授 康   東 天 先生

▶ 精度管理調査報告
   座 長:九州大学大学院医学研究院臨床検査医学教授 康   東 天 先生
     ・トピックス
     ・解析報告
     ・総括

 

 

 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.