「福岡県かかりつけ医認知症対応力向上研修」のご案内

 
△と き  平成27年10月25日(日)9:30

△ところ  福岡県医師会館 5階大ホール

△日 程

  1.開  会
  2.挨  拶
  3.研  修
 
  研 修 内 容 講 師
イントロダクション  9:45〜10:00 福岡県医師会
常任理事 瀬戸 裕司
T「基本知識」編
10:00〜11:00
・早期発見・早期対応の意義
・認知症の判断基準(DSM)
・認知症の中核症状と行動・心理症状(BPSD)
・家族が最初に気付いた認知症高齢者の日常生活の変化
 など
大塚内科・神経内科医院
院長 冨満 久教
U「診断」編
11:00〜12:00
・認知症初期の発見のポイント
・外来時の対応
・認知症診断の問診の方法 
・認知症の中核症状のアセスメント    など
柴田みえこ内科・
神経内科クリニック
院長 柴田 美恵子
昼休み
12:00〜12:45
V「連携」編
12:45〜13:45
・認知症の病気の説明(告知)
・認知症患者・家族への対応や支援のあり方
・アルツハイマー型認知症の薬物療法
・行動・心理症状(BPSD)に対する対応    など
大川病院
 院長 大川 順司
W「治療とケア」編
13:45〜14:45
・認知症高齢者ケアの基本
・認知症患者への支援体制〜医療・介護・地域の連携〜
・サービス担当者会議でのかかりつけ医の役割
・ケアマネージャーとかかりつけ医の連携    など
牧病院
理事長 牧   聡
X「権利擁護」編
14:45〜15:45
・認知症患者を取り巻く人権問題について
                    など
福岡県社会福祉士会
理事 稲吉 江美

 5.閉  
※福岡県医師会会員(北九州市及び福岡市医師会員は対象外)はご所属の郡市医師会へお申込み下さい。
※福岡県医師会非会員は申込書をFAXにて送付下さい。   ■参加申込書


 

 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.