「福岡県医師会かかりつけ医機能強化研修会〜在宅医リーダー伝達講習会〜」のご案内

 さて、日本医師会では、在宅医療に携わる医師の支援として「在宅医研修会」を開催するなど、在宅医療の普及に取り組まれております。
 平成26年10月13日(月・祝)には、診療報酬改定において地域包括ケア体制の構築に向けて主治医(かかりつけ医)機能を評価する新項目(地域包括診療加算および地域包括診療料等)が設けられたこともあり、新しいテキストを作成するとともに、「かかりつけ医機能強化研修会」と題した新たな構成で「第2回日本医師会在宅医リーダー研修会」が会員医師(※非会員も条件付きで参加可能)を対象に開催されております。
 本会といたしましても、より多くの会員に本研修を受講していただくため、当該研修会を受講した医師を中心に講師とし、同教材を使用した伝達講習会の開催を企画いたしました。
 つきましては、ご参加を希望される会員の方々は、ご所属の医師会を通じてお申込み下さいますようよろしくお願いいたします。
 なお、
1) 本研修会は、診療報酬上の「地域包括診療加算」および「地域包括診療料」の施設基準にある研修の一部(※)となりますことを申し添えます。
 ※20時間の研修受講要件のうち、必須項目に当たる6時間30分に該当します。
 ※本研修会修了者(会員に限る)には、後日、日本医師会長名の「終了証書」が交付されます。
2) 申込み期限につきましては、ご所属の医師会に確認願います。また、事前申込みがない場合は原則受講できませんのでご留意ください。
3) 非会員の参加も受け付けております。その場合、当日、受講料として5,000円を徴収させていただきます。また、日本医師会長名での修了証書は交付されません。(本会の受講証明のみ交付)
 

『福岡県医師会かかりつけ医機能強化研修会〜在宅医リーダー伝達講習会〜』

    
  ◇と   き 平成27年2月11日(水・祝)10:00〜17:30  
  ◇と こ ろ   福岡県医師会館5階ホール
      (福岡市博多区博多駅南2-9-30)
 
  △内  容:   かかりつけ医機能強化のための研修としてプログラムのとおり開催
    ■プログラム
 
  △対  象:   医師
 ※郡市区医師会において研修会の実施等、リーダーとして実践いただく医師
 ※上記の取り組みに興味のある医師
 
  △修了証書:   本研修会修了者(会員に限る)には、後日、日本医師会長名の「終了証書」が交付されます。ただし、診療報酬上の「地域包括診療加算」および「地域包括診療料」の施設基準にある研修の一部になるため、遅刻・早退等で全講義受講できなかった場合には交付されませんのでご留意願います。
※本研修会の構成(高血圧、糖尿病、脂質異常症、認知症の講義各1時間と、服薬管理、健康相談、介護保険、禁煙指導、在宅医療等の内容を含む合計6時間30分)が修了証書に明記されます。
※非会員の場合は、本会の受講証明のみの交付となります。
 
 
  △申込方法:   所属の郡市区医師会を通じて申込み
 ※非会員・県外会員の場合は下記の申込書を本会地域医療課宛 FAX(092-411-6858)にて送付ください。
   ■非会員申込書   ■県外会員申込書
 
  △申込期限:   所属の郡市区医師会にご確認ください
  ※非会員の場合は、2月6日(金)必着
  ※原則、事前申込みがない場合は受講できません。
 
  △その他:   @受講費等は無料です。(但し、非会員の場合は5,000円を徴収いたします)
A受講者には、「日本医師会生涯教育制度5単位」および10カリキュラムコード(12,14,29,74,75,76,80,81,82,84)が付与されます。
B当日は無料託児室を設置いたします。利用をご希望の場合は、事前の申込が必要となりますので、1週間前までに本会事務局総務課(092-431-4564)へご連絡下さい。
 
  △問合せ先:   公益社団法人 福岡県医師会 地域医療課(担当:佐藤)
      TEL092-431-4564 FAX092-411-6858
 
 
 

 


公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.