平成26年度 福岡県医師会診療所研修会の開催について(ご案内)

 本会では診療所問題について種々検討を行うため、診療所委員会を設置しており、その一環として、県内の診療所を対象に毎年研修会を開催しております。
 さて、我が国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、医療・介護・予防・住まい・生活支援の5つのサービスを包括的かつ継続的に提供可能とする地域包括ケアシステムの構築を目指しています。本年度の特別講演では、日本医師会常任理事の鈴木邦彦先生より、この地域包括ケアシステムにおける診療所の役割について講演いただきます。
 また、6月に総務省消防庁「有床診療所・病院火災対策検討部会(第6回)」において、スプリンクラー設置基準等、消防設備基準の見直しが纏められたことや無床診療所を含め、診療所における防火防災対策に関し福岡県行政及び福岡市消防局よりご講演いただくことといたしております。
 つきましては、多数の方にご出席いただきますようご案内申し上げます。
 
1. 主催: 公益社団法人 福岡県医師会
2. 開催日: 平成26年11月7日(金) 19:00〜20:30
3. 会場: 福岡県医師会館5階ホール
4. 特別講演: 『 地域包括ケアシステムにおける診療所の担うべき役割(仮) 』
        講 師:鈴 木 邦 彦 先生(日本医師会常任理事)

講演:

『 有床診療所・病院における消防施設基準の見直しについて 』
        講 師:福岡県建築都市部建築指導課

『 診療所における防火防災対策の注意点 』
        講 師:福岡市消防局
5. 対象者: 医師・その他医療従事者
 ※会員(診療所・病院問わず)の他、医療従事者の方など積極的にご参加ください。
 ※参加者(医師会員のみ)には、「日本医師会生涯教育制度1.5単位」およびカリキュラムコード(13,14,80)が付与されます。
6. 申込方法: 所属医師会へお申し込みくださいますようお願い申し上げます。
7. その他: (1)参加費:無料
(2)駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を利用してお越し願います。
(3)当日は無料の託児室を設置いたします。利用をご希望の場合は、事前の申込みが必要となりますので、1週間前までに本会へご連絡下さい。(пF092-431-4564 担当:浅尾)
※申込みがない場合は開設いたしません。


公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.