医療政策講演会のご案内

 昨年8月10日に社会保障制度改革推進法、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律など、社会保障・税一体改革関連法案が成立し、日本再生戦略やTPPを巡る問題など、医療を営利産業化し、国民皆保険を崩壊へと導きかねない大変危機的状況であります。昨年末には、総選挙により政権交代となりましたが、このような情勢の下、我々は地域医療を守るためにどうすればよいのでしょうか。
 本会では、このたび下記のとおり「医療政策講演会」を開催することと致しましたので、ぜひ、ご参加ください。
 申込につきましては、下記様式にてお送りください。

医療政策講演会
◇と き   平成25年2月27日(水)19:00〜20:30
◇ところ   福岡県医師会館 5階 研修室
◇演 題   「グローバル化する医療と地域医療:今後の医療の行方」
   多摩大学医療リスクマネジメント研究所教授 真野 俊樹 先生
◇参加資格 福岡県医師会会員とその医療機関の従事者
※会場の都合により、定員(260人)になり次第締切らせていただきます。
◇日本医師会生涯教育講座1.5単位が取得できます。  (カリキュラムコード 1・7・13)
     
参加申込書(PDF形式)     参加申込書(Word形式)

 


 
公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.