感染症発生動向調査 週間コメント
《 疾病別 推移グラフ 》

第48週 (H29.11.27〜H29.12.3)
今週のトピックス
▽ 今週(2017年第48週:11/27-12/3)はインフルエンザが連続増加し定点当り4.0以上となりました。キットではA+が多いがB+が増え、B+が多い定点もあります。全国情報でも定点当り1.0以上となり流行開始が報告されています。RSウイルス感染症は連続で減少しています。手足口病は減少中ですがまだ発生が続きます。感染性胃腸炎は連続増加し、ロタウイルスは少数でノロウイルスの報告がが増加しています。
▽ 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が89人と多発が続きます。日本脳炎の3例目が報告されています。


病  名 報告数 前週比 主な増加地区等 1定点当たりの患者数
福岡県 全国
インフルエンザ 858 185% 福岡615、筑後116 4.33 1.47
RSウイルス感染症 73 91% 福岡32、北九州24 0.61 0.71
咽頭結膜熱 98 169% 福岡46、北九州27 0.82 0.69
A群溶連菌咽頭炎 525 105% 福岡324、筑後108 4.38 2.44
感染性胃腸炎 1086 126% 福岡502、北九州302 9.05 5.48
水 痘 100 149% 福岡53、北九州19 0.83 0.47
手足口病 167 74% 福岡83、北九州38 1.39 1.23
伝染性紅斑 4 +3 筑後3、筑豊1 0.03 0.08
突発性発しん 85 109% 福岡51、筑後21 0.71 0.42
百日咳 0 -1   0.00 0.01
風しん 0 ±0   0.00  
ヘルパンギーナ 14 +3 福岡12、筑後1 0.12 0.18
麻しん 0 ±0   0.00  
流行性耳下腺炎 44 102% 北九州25、福岡16 0.37 0.27
川ア病(MCLS) 2 -4 福岡2 0.02  
マイコプラズマ肺炎 12 +3 福岡6、北九州4 0.10 0.34
クラミジア肺炎 0 ±0   0.00 0.01
細菌性髄膜炎 0 ±0   0.00 0.03
無菌性髄膜炎 0 ±0   0.00 0.03
急性脳炎 2 +2 筑後2 0.02  
急性出血性結膜炎 0 ±0   0.00 0.00
流行性角結膜炎 20 +4 筑後7、北九州7 0.77 0.71
性器クラミジア感染症 22 -2 福岡11、北九州6 0.59  
性器ヘルペス 9 -1 筑後3、福岡3 0.24  
尖圭コンジローマ 2 +2 福岡2 0.05  
淋菌感染症 11 +1 福岡5、北九州4 0.30  
梅 毒 2 -1 北九州1、福岡1 0.05  

全国情報は平成29年47週分です。全国情報ではマイコプラズマ肺炎164、クラミジア肺炎3例。
平成29年第47週までの累計は、急性灰白髄炎0、結核20471(県内982)、コレラ7、細菌性赤痢132(県内10)、腸管出血性大腸菌感染症3780(今週28、県内今週0、計176)、腸チフス37(県内0)、パラチフス13、E型肝炎286、A型肝炎250(今週2、県内11)、オウム病11、ジカウイルス感染症4、SFTS89(県内1)、チクングニア熱4、つつが虫病227、デング熱234(県内2)、日本紅斑熱325、日本脳炎3(県内0)、マラリア57(県内1)、レジオネラ症1614、アメーバ赤痢963、ウイルス性肝炎264(県内8)、急性脳炎605(県内31)、クロイツフェルト・ヤコブ病177、劇症型溶レン菌感染症493(県内28)、後天性免疫不全症候群1242(県内66)、侵襲性インフルエンザ菌感染症326(県内17)、侵襲性髄膜炎菌感染症23、侵襲性肺炎球菌感染症2791(県内145)、水痘(入院)277(県内14)、先天性風しん症候群0、梅毒5158(県内205)、風しん83(今週1、県内1)、麻しん189(今週1、県内4)例。1類感染症の報告はない。

定点医療機関数の年次推移
定点種別 インフルエンザ 小児科 眼 科 性感染症
(皮膚科、
泌尿器科、
産婦人科)
基 幹 合 計
定点数 福岡県 H12年 157 79 18 25 15 294
H13年 183 105 24 32 15 359
H14年〜
H29年
198 120 26 37 15 396
全国 約5,000 約3,000 約600 約900 約500  

※報告数は、福岡県内の定点医療機関からの報告数です。県内全医療機関での発生件数ではありません。
※一定点当りの患者数=1週間の報告数÷報告医療機関数 となります。

| ■最新の感染症発生情報 |  ■疾病別 推移グラフ |  ■過去5週間の推移 |  ■過去一覧 | 

事業資料集
■平成20年
■平成21年
■平成22年
■平成23年
■平成24年
■平成25年
■平成26年
■平成27年
 

■平成28年

公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.